中医学を、より詳しく学びたい方に。
強力な講師陣が、それぞれの専門知識を活かし、
自信を持って授業をお届けします。

News お知らせ

2021.2.24 tamari中医学養生学院、第二期生募集を開始しました!

Information 講義紹介

受講環境オンタイム配信を利用して自宅や職場でも受講可能です。受講期間中は見逃し配信にも対応します。

期間
12ヶ月(2021年5月〜2022年4月)
教科数
8教科
講義回数
全12回(各教科月1回)
講義時間
60分
開講日時
水曜日、木曜日、土曜日
詳しくは時間割りをご覧ください。
※都合により日時の変更があるかもしれません
受講料
月額16,500円 (一般)
月額11,000円 (タクヤ中医学オンラインサロンの入会者)

中医学と養生を自分の生活や仕事に活かす際に専門知識を有する証明として、全講義の受講後の試験に合格すれば独自資格「中医学養生士™」の資格を得ることができます。

Application お申し込み

ご入会にあたっての注意

  • 申し込み時はクレジットカードチェックのみのため決済金額は「0円」となります。
  • 2021年5月1日が初回引き落とし日となり、以後毎月1日にクレジットカード決済が行われます。12ヶ月+卒業試験(2022年5月予定)の全13回の決済があることをご了承ください。(2022年5月1日が最終決済日となります)
  • 途中退会につきましては、恐れ入りますが、全12回の月会費残金の50%(残りの月数×月額受講料50%)をお支払いいただきます。その旨ご了承の上お申し込みくださいませ。
    2021年4月20日の募集締め切り以後よりキャンセル料が発生いたします。
  • 入学者限定のFacebookページにて参加型オンタイム動画配信、見逃しアーカイブ配信をご覧いただけます。Facebookアカウントの登録が必須となります。4月27日以降、随時Facebookページへの招待をさせていただきます。

2021年度 tamari中医学養生学院
お申し込みフォーム

お申し込みは終了いたしました。

月謝は原則クレジットカードでのお支払いをお願いしております。
どうしてもクレジットカードをお使いになれないご事情のある方のみ銀行口座引き落としを受諾させていただきます。銀行口座引き落としをご希望の方はtamari.chuigakuin@gmail.com(担当今井)までご連絡下さい。

Curriculum 教科紹介

中医基礎理論
中医学の基礎的な理論を学べます。
食養生&薬膳
食に関する養生法や知ると楽しい季節の薬膳について学べます。
メンタル学
人間のメンタルについて心理学的、中医学的に学べます。
生活養生
季節における生活の養生法を学べます。
漢方薬の使い方
漢方薬の適正な使い方と性質について学べます。
女性の漢方学
更年期、不妊症、女性疾患を中心に女性の不調について漢方対応を学べます。
弁証論治(実践中医学)
中医学を用いた病気の考え方や対処法を学べます。
子どもでもわかる経済学
お子さんにもわかりやすく「お金とは」という切り口から経済学を学べます。

教科名だけを見ると少し難しいような印象をお持ちになるかもしれませんが、これから学び始める方も楽しく分かりやすく続けられるような授業を行っていきますので、ご安心ください。

Teacher 講師紹介

  • 杉山卓也(スギヤマ タクヤ)

    通称「タクヤ先生」
    成城漢方たまり・tamari中医学養生学院オーナー兼理事長
    中医学の敷居を下げ、多くの人に生活養生を広めたいという思いを持って日々様々な情報発信を行う。
    「学びは楽しくあるべき」をモットーに知識の無い方がしっかりと楽しんで学べる環境づくりと講義を目指します。どうか気負わずに肩の力を抜いて受講してくれたら嬉しいです。

  • 櫻井大典(サクライ ダイスケ)

    国際中医専門員。年間5,000件以上の相談をこなす漢方専門家。
    アメリカ・カリフォルニア州立大学で心理学や代替医療を学び、帰国後、イスクラ中医薬研修塾で中医学を学ぶ。中国・首都医科大学附属北京中医医院や雲南省中医医院での研修を修了し、国際中医専門員A級資格取得。日本中医薬研究会に所属し、同志と共に定期的に漢方セミナーを開催。中医学の振興に努めている。
    SNSにて日々発信される優しくわかりやすい養生情報は、これまでの漢方のイメージを払拭し、老若男女を問わず新たな漢方ユーザーを増やしている。
    主な著書に『ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方』(ナツメ社)、『つぶやき養生』(幻冬舎)、『こころとからだに効く! ゆるゆる漢方生活』(ワニブックス)などがある。

  • 中神 洋和(ナカガミ ヒロカズ)※ぴーてん

    通称「ぴーてん」
    18歳の頃から中医学の道を志し漢方家、鍼灸師として活動し東洋医学と現代医学の視点を織り交ぜながら述べ4万人以上の施術、相談を経験。幅広いお悩みに応えることができます。
    tamari中医学養生学院理事。中医診断学講師。

  • 今井 健二(イマイ ケンジ)

    成城漢方たまり店長。薬剤師。国際中医専門員。東京薬科大学卒業。遼寧中医薬大学日本校卒業。外資系製薬企業で新薬開発を10年務めた後に、国内大手の中医学専門の漢方薬局へ転職。漢方相談を行う。遼寧中医薬大学附属医院、雲南省中医医院にて研修を修了。
    中医学の総本山イスクラ薬局で漢方相談の経験を積みながら、店長、薬局統括を歴任しました。店舗に常勤しているので、気軽に声をかけてくださいね。

  • 久保 奈穂実(クボ ナオミ)

    女子美術大学造形科卒業。芸能・音楽活動を行い、ハードな生活で身体のバランスを崩す。漢方薬に助けられた経験から興味を持ち、イスクラ中医薬研修塾にて中医学を学ぶ。
    内側からの健康美を目指す方、心地よく歳を重ねたい方、ぜひお気軽にご相談ください。漢方薬だけでなく、お食事や生活での養生もひとりひとりの『今』に合わせてお伝えしていきます。身体からの声に耳を傾け、笑顔で健康に美しく過ごせる日々のお手伝いができたら幸いです。
    漢方アドバイザー、国際中医薬膳管理師、ペット薬膳管理士、医薬品登録販売者

  • 柳沢 侑子(ヤナギザワ ユウコ)

    長野県上田市出身。明治薬科大学卒業後、外資系製薬企業に入社。自身の体調不良がきっかけで漢方の世界に転向。イスクラ中医学研修塾卒業後、中国研修を経て大手漢方薬局で5,000件以上の臨床経験を積み、2016年に起業。講演や執筆と並行し、YouTube「やなゆう漢方薬膳ちゃんねる」を開設。毎週漢方薬膳動画を配信中。漢方ブランドDAYLILYにて薬膳茶「Eat Beau-Tea」の監修も手がける。
    一般社団法人 女性の中医学普及会 代表理事・薬剤師・国際中医専門員